家の模型

後見制度の問題を是正する
日本で唯一の専門機関です

ごあいさつ

後見人は、判断能力が不十分な人の生活プロデューサー、本人の持ち味を引き出す演出家です。ところが、後見制度を使ったばかりに、本人や家族がストレスを感じる惨状があります。

オフィスの机と椅子

こうした現状を打開するにはどうすればよいか?

一つは、後見される側の気持ちを理解し仕事すること

一つは、相手や内容に関係なく、おかしいと思ったら指摘すること

一つは、後見の苦情センターを設置すること

後見の杜は上記3つを実施しています。それにより、後見制度が本来持つ「優しさ」と「強さ」が社会に浸透すると思っているからです。

笑顔の高齢男性

なお、老親のお金をめぐり「あいつには財産を管理させない」とか「遺産を少しでも多く貰いたい」という動機で使った後見は、最悪の結果を生み出すことが多いのでご注意ください。

障害を持つ子のためにお金を貯めたばかりに、後見制度に悩まされることもしばしばです。

後見の杜 宮内 康二

車椅子の高齢者の手を握る女性

What’s New

投稿はありません。

後見つのシミュレーター

法人概要

名称 一般社団法人 後見の杜(こうけんのもり)
設立 平成26年3月
目的 後見の質の向上
郵便番号 〒152-0004
住所 東京都目黒区鷹番2-18-5
電話 03-3793-0030
(平日~土曜日の9時から18時)
FAX 03-6700-8535
メール info@sk110.jp
代表 宮内康二(みやうちこうじ)
代表プロフィール